2004年 11月 11日 ( 1 )

小学校で”手がた細菌検査”

昨日は学校薬剤師を担当している小学校で、”手がた細菌検査”というのをしてきました。
私も初めてだったのですが、手のひらがすっぽりあてられる直径20センチ近くある培地入りのシャーレに、小学校の生徒さんたちに手をのせてもらい、その後培養してどれくらい細菌が繁殖するか見てみる検査です。生徒さんたちには、いろんな条件をつくってもらい、朝からずっとわざと手を洗わなかった子、手をぬらしただけの子、石鹸で手を洗ってきれいなタオルで拭いた子、わざと汚いタオルで拭いた子、ヒビテン消毒液に30秒以上つけた子・・・・・
いろんな条件をかえて、さて、どれだけ細菌が繁殖するでしょうか???
(せっかくだったのに写真を撮ってくるのを忘れちゃった!残念!)
[PR]
by tomo731art | 2004-11-11 17:13